Su- (Design Office)

8-6-202 Yama-ashiya-cho
Ashiya-shi Hyogo
659-0082

Phone. 0797-75-8076
E-mail. info@su-u.pw

http://su-u.pw

8.25.2016

IMG_9941

IMG_9958

カテゴリー: | 投稿日:2016年08月25日

8.21.2016

IMG_9774-2 IMG_9806-2ggg ggg-2 ggg-3

My son , Happy Birthday !(August 20)

1日遅れのお誕生日会。ようやく1歳、がんばった1年。
⻆谷 元くん、おめでとう〜

カテゴリー: | 投稿日:2016年08月21日

8.20.2016

お客様へ残暑見舞いを注文し昼をすませた午後3時。芦屋川河口へ。連日の猛暑のせいか川に水はなく、海も干上がっていていつもより先まで立つことができた。川に足をつけ、水の写真でも撮ろうかなとカメラを持ってきていたのだけど残念。しばらくテトラポットや海鳥、波など見て帰ることに。いつもは水中の底にあるフジツボ付きの小ぶりな岩たちも露わになっていて、フジツボ君のびっしりぐあいに感心していたら足を滑らせ転倒。見事にすっ転んでしまう。やっちゃった〜と思った瞬間、手足に痛みが走ってみてみると血が滴り落ちていた。こんな炎天下の時間帯に河口にくるもの好きは周りにいなく、重いカメラを持って川に足をつけることもできず挙げ句の果てに転んで一人で流血…なんて考えると、なんだか虚しくなった。まぁでも、カメラ損傷でも、骨折るでもなく怪我したぐらいで済んだのだから良かった。事務所に戻り、水で傷口の汚れを拭き取り、消毒液に悲鳴をあげて完。

カテゴリー: | 投稿日:2016年08月20日

8.15.2016

終戦の日。事務所で1日作業。
今日提出の案件があって、煮詰まりつつもこねくり回して進める。夕方、気分転換に散歩。芦屋の山側は豪邸が多く豪邸散歩と名打つことが多いのだけど、細い路地を入っていくと小さく古い家も沢山ある。気になる路地や家が目につくと迷わずそっちへ向かう。カタカタカタッと硬い陶器で生卵をかき立てる音がして、玉子焼きでも作るのかなぁ親子丼かなぁ、そういえばお腹空いたなぁと思って玄関に回ると(上がりこもうと思った訳ではない)、表札もなくピンポンもなくチープなお月さんの作り物が玄関扉に備え付けてあった。そのお月さんは顔から手が生えていて、手を長い顎に置き目を閉じて不気味な笑みを浮かべている…。謎すぎる。夢に出てきそうな光景。どんな人が料理しているのか。そこから事務所への道はその人物のことを考えながら歩くことになった。

カテゴリー: | 投稿日:2016年08月15日

8.14.2016

IMG_9529img_9579

昨日から奈良の実家へ帰省。父が手術入院しているためそのお見舞いも兼ねて。特にやつれてもなかったし顔色も声も元気だったので順調に回復しているよう。一安心。孫に囲まれた病室はさながら託児所のようで、子供たちははしゃぎ回っては大人たちに制される。
父の手術の知らせは弟からの突然の電話だった。着信音から嫌な予感はしていたけど、こういうことは何の前触れもなく突如としてくる。そして時間とともに受け入れていく(ほかない)。
限られた命を意識する。親も自分も、そして子供たちにも。
「人生は、いつもちょっとだけ間に合わない」という映画のコピーがあったけど、ほんとにその通りだ。分かっていれば苦労しない。でも分からないのが人生の醍醐味でもある。
そういえば昔ボーイスカウトで習った言葉に「備えよ、常に」というのがあったな…まさに。

カテゴリー: | 投稿日:2016年08月14日