Su- (Design Office)

8-6-202 Yama-ashiya-cho
Ashiya-shi Hyogo
659-0082

Phone. 0797-75-8076
E-mail. info@su-u.pw

http://su-u.pw

12.30.2016

IMG_2779-1
朝は事務所を掃除して、芦屋川駅周辺にある「三十番」で大好きな海老卵とじ焼飯を食べ、道の駅「akubi」で本を衝動買いし(ここは美容院)、「CA」で明日の朝食用の林檎を買い、Su-の2016年の業務は本日で終了しました。再開は2017年1月4日(水)となります。
.
今年もたくさんの出会いに満ちていました。ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください!

カテゴリー: ,  | 投稿日:2016年12月30日

「しばらく」の展覧会

tenkarahajimaru-58

詳細はこちら!
http://shibaraku.link/news.html

「しばらく」という場所のような世界のようなものが、ちょっとずつ出来ている気がする。そこに行ったり来たり。ちょっと「しばらく」行ってくるわ!みたいな。あくまでも楽しみにしている場所。
そこは一人では歩けなくて、三人横並びになったら前進できる不思議なところ。

カテゴリー: | 投稿日:2016年11月08日

山案内して〼

2016-10-27-12-47-42

山に入り、歩き、景色を楽しみ、休憩してのんびりします。
事務所からいつも見えている山です。

特に指導をするものではありません。
山へ行きたい方は ino@su-u.pw までご連絡ください。

(今日は写真家のyayoiさんと)

カテゴリー: | 投稿日:2016年10月27日

6.20.2016

IMG_8921

しばらくお待ちください、って
どのくらい待てばいいの?

しばらく旅に出ます、って
いつ帰ってくるの?

「しばらく」は
しばらく続きます。

http://shibaraku.link

自由な表現の場。毎月20日に更新していきます。

カテゴリー: | 投稿日:2016年06月20日

スーの隣 空いてます

小さい建物です
海まで歩いて20分
川でも遊べます
最寄り阪急芦屋川駅まで歩いて5分

基本、住居用ですが
普通の1roomなのでアトリエ向きです

閑静な住宅街にあって
玄関あけたら山です

IMG_1732

カテゴリー: | 投稿日:2016年01月23日

おたより 〜絵封筒展 2015〜

efuto2015

公募展『おたより 〜絵封筒展 2015〜』に参加します。

兵庫…galerie6c 10月1日(木)〜11日(日)月・火・水曜定休
東京…ハグルマ封筒ショールーム東京表参道 10月23日(金)〜11月1日(日)
大阪…Carta Blanca 11月21日(土)〜29日(日)火曜定休

オフィシャルサイト(Facebook)

上記、3つの会場を巡回されます。
お近くの会場でぜひご覧ください。

カテゴリー: | 投稿日:2015年09月25日

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015

tabf_l
『THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015』に出店するコバトレーベルのブースにてデザイン制作を担当させていただいた「ショートストーリー」と今回のために制作した「Poster/Tomo Ando」が販売されます。
またコバトレーベル主宰の小鳩ケンタさん、画家の安藤 智さんが現地におられます。関東方面の方、ぜひこの機会にお立ち寄りください。

9月19日(土)15:00〜21:00
9月20日(日)12:00〜20:00
9月21日(月・祝)11:00〜19:00

場所:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
東京都港区北青山1-7-15
tokyoartbookfair.com

カテゴリー: | 投稿日:2015年09月18日

「OUR DIARIES KOBE」展に参加します

insect-banner

「OUR DIARIES KOBE -100人が日記で綴る、神戸の日常生活と冒険-」展展示

日 時 2015/8/22(土)-9/6(日) 11:00-19:00
場 所 デザイン・クリエイティブセンター神戸2F ライブラリ
主 催 デザイン・クリエイティブセンター神戸、LLCインセクツ
協 力 NO ARCHITECTS(会場構成)

大阪のローカル・カルチャー・マガジン『IN/SECTS』とデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の共催で開催される企画展「OUR DIARIES KOBE -100人が日記で綴る、神戸の日常生活と冒険-」に参加します。

神戸在住または勤務している方など、100名の参加者が1日だけの日記を書いて、それらが日付順に展示されます。

私は7月2日(木)を担当しました。

会期中にはトークイベントなど、関連企画も予定されています。

→ 詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー: | 投稿日:2015年07月04日

「大阪保険医雑誌」に寄稿しました

ohk_2

大阪府保険医協会が発行する「大阪保険医雑誌 5月号 No.584」の“ピープル”というコーナーに寄稿させていただきました。

静かな存在

8年くらい前でしょうか。知人に山登りに誘われて六甲山へ行ったのは。
たしか、ジーパンに薄っぺらいズックという山へ行くにはかなり頼りない格好だったと思います。宝塚から有馬まで、初回にしては長い道のりで景色もあまり良くなく、道中は“しんどい”という気持ちが大半を占めていました。
それでもまた山へ行きたいと思えたのは、途中で食べた握り飯の美味しさか、温泉後のサイダーの味か、得もいえぬ達成感からか・・・。あれから幾度となく友人と、また単独で山へ行く機会が増えました。
2014年秋。11年勤めた会社を退職することがきまり、これからどうなるのだろうと不安で一杯だった頃また山へ向かいました。六甲山は頂上より道中の方が眺めがよいので、通い詰めた結果いつも行く場所は「黒岩」という平たく突き出た大きな岩の上に一本の松があるところ。そこから芦屋・西宮の街並、大阪の高層ビルに湾、天気のよい日は和歌山の方まで見渡すことができます。冬でも夏でもここで挽きたての珈琲を淹れて一服するのがいつものコース。この為に山へ登っているじゃないかと思えるほど至福な一時です。
この時期は特に色々と思い詰めていたので、心身共にクリアにしたかったのかも知れません。いつもより長く、眼下に広がる景色をただただ眺めました。
下山後、気持ちを切り替え麓の街「芦屋川」で独立後の事務所物件を探してみることに。いい切り替えができたのか、いつもならやらない“飛び込み”で地元の小さな不動産屋を当たってみると、品の良いステキな老婦人が暖かく相談に乗ってくれました。自分が何者で初めて自営業を始めること、妻と幼い娘がいること、山が好きでここにはよく来ていること、お金がないこと、などなど…なるたけ正直に伝えました。でも、なにかよい繋がりができそう…という期待とは裏腹に希望していた物件は一件もありませんでした。その価格のものはまずないとのこと。それでも何かあったら連絡をくれると言ってくださったので連絡先を伝えて、その日は退散する事に。
その一週間後、別の場所で物件探しをしていたらあの老婦人から「1件みつかりましたけど、見にきはりますかぁ?」と電話が。僕は即答で「今から行きます」と伝えその足で向かいました。半ば諦めていたのでもう連絡はないだろうと思っていただけに、“なにか”が動き出した気がしてなりませんでした。
閑静な住宅街の中にぽつんと佇むハイツ。6帖の1room、玄関をでれば目の前にいつもの山があり、南窓を開ければ遠くに海が見える。価格も希望通り…信じられませんでした。
きっと山が導いてくれたのだ…(と都合よく思っています)ここで新たなスタートを切ることを決心しました。

2015年春。冬のほっそりとした山は、徐々に膨らみはじめ生命がみなぎる姿に。いつもそこで静かに見守ってくれる存在は、自分にとってはとてつもなく有難く、大きい。
また、登ろう。

カテゴリー: | 投稿日:2015年05月22日

ふみちゃんは台所にすんでいる

對中剛大さんの企画展「Picnic×Picnic」に参加します!
"お弁当箱"をつくるというユニークな展覧会です。

→詳細はコチラより

私は娘と一緒に制作してみました。
作品タイトルは「ふみちゃんは台所にすんでいる」。

ここ最近言い出すようになった、謎の口癖…です。

ppc

カテゴリー: | 投稿日:2015年05月05日

ウェブサイト オープン!

独立してはや一ヶ月半。ようやくウェブサイトが出来上がりました。
ここ一週間、突貫工事さながら制作してくれたBOOKLORE 中島恵雄さん、またそんな中、急なお願いにも関わらず英訳を書いてくださった松嶋友紀さん、本当にありがとうございました。

これから沢山お知らせできるよう、沢山仕事します。
どうぞよろしくお願いしますスー!

Su- 角谷 慶

カテゴリー: | 投稿日:2015年02月13日