Su- (Design Office)

8-6-202 Yama-ashiya-cho
Ashiya-shi Hyogo
659-0082

Phone. 0797-75-8076
E-mail. info@su-u.pw

https://su-u.pw

06.29.2015(3)

その後、holo shirts 窪田さんと一緒に西荻窪駅北にあるウレシカへ。ようやくきくちちき君と対面。エントランスから店内1F奥の壁に彼の絵が飾ってあるのがみえる。鮮やかな色彩で目をひいていた。お互いニタニタと顔を合わせて挨拶を交わし、窪田さんを紹介。窪田さんは大阪できくち君の絵を4枚も購入していた。大阪では会えなかった窪田さんもようやくのご対面。いいタイミングで紹介することができて嬉しい。今回の展示は「みんな」という絵本の出版記念原画展がメインになっていて、その原画がすこぶる気持ち良かった。彼の絵は15年前からみているが今回のが一番好きかもしれない。そのうちに理論社 編集者の岸井さんが来られる。2年前にきくち君の絵本「ぼくだよ ぼくだよ」でデザインを担当させてもらってたいへんお世話になった。独立してから挨拶できていなかったので、ここで偶然お会いできたのは嬉しい。
作品を一つ購入し、きくち君とは明日の昼にまた会う約束をして会場を後にする。西荻窪駅まで戻り、窪田さんのおすすめのお店「三人灯」へ。ここに辿り着くまで色々な店を通り過ぎたが、この周辺は本当にお店が多い。しかも大体賑わっている。
照明をしぼった店内は心地よく、料理も美味しいし申し分なし。窪田さんの奥さん、デザイナーの尾花君も合流し楽しい時間を過ごす。普段一杯か二杯ほどしか飲めないのに、この日は三杯も飲んでしまう。旅なのだからと勢い込んだ。何を話していたかあまり記憶がない。
夜も深まった頃、店を出て窪田夫妻と別れ新橋のホテルへ向かう。途中まで尾花君が送ってくれた。最寄駅を降りて、ホテルまで夜道を歩く。足が重い…と思っていたところきくち君からメールが入る「しんどいと思ったら39度の熱があった」。明日の予定が一つなくなった。

カテゴリー: | 投稿日:2015年7月1日