Su- (Design Office)

8-6-202 Yama-ashiya-cho
Ashiya-shi Hyogo
659-0082

Phone. 0797-75-8076
E-mail. info@su-u.pw

https://su-u.pw

06.30.2015(4)

南青山にあるgallery DAZZLEへ。Malpu Design企画の「老若男女世界文学選集8 宇宙の眼を描く」という小説『宇宙の眼』を10人のイラストレーターがそれぞれの解釈で描き、デザイナーと組んで模擬装幀を制作した成果物を発表する展覧会があり、知人の西山悠子さんが参加されているので会いに行く。初日、トークショーもあったので会場は人でいっぱいだった。しばし制作過程やそこに込められた想いなど聞かせてもらう。その後、懇親会が別会場であったのだが、帰りの新幹線の時間もあり西山さんに別れを告げて東京駅へ向かう。
東京最後の晩餐(一人だけど)はゆっくり食べようと、迷路のような東京駅をうろうろ彷徨う。何んとなく〈ちく天とマグロ丼〉が食べたくなり定食のあるうどん屋に入る。店内も空いていて「こりゃいいや」と思ってメニューを注文したら10数名の中国人観光客がどっと入ってきて、賑やかなうどん屋になってしまった。結局のんびりできずに食べ終わったらそそくさと出る。昔から迷った後は大体こんな希望しない結果になってしまう。なぜなんだろう…そして嫌な予感というのは大体当たってしまう。
余裕をもって、新幹線の改札を入る。駅構内のスターバックスでホットコーヒーとチョコレートケーキを買い込み乗車。甘いものでもゆっくり食べようと思ったが、コーヒーを飲んだ後、寝てしまった。気がつけば名古屋あたり。ケーキはカバンになおし真っ暗で何も見えない景色を窓越しに眺める。今回の旅の思い出を頭の中でなぞり、ふと帰ったら日記を書こうと思った。

カテゴリー: | 投稿日:2015年7月2日